大人ニキビの原因とは

20代以降の大人になってにできるニキビは一度できるとなかなか継続することが治りにくく、繰り返しできやすいということで大きな悩みのタネですね。ニキビがあるだけでテンションが下がりますし、何もやる気が無くなってしまったり。このニキビがなければ・・・というような悔しいことも、度々あると思います。

どうしてできるのかという原因を知ることで、今よりもお肌の状態をよくすることができるはず。

 

大人ニキビは10代の思春期の頃にできるニキビとは違い、皮脂が過剰に分泌されて毛穴に詰まりできるものではありません。ストレスやホルモンバランスの乱れによって、お肌のターンオーバーが乱れてしまい、その結果としてお肌が通常よりも乾燥している状態になりできるものです。

 

大人ニキビを治すには、何よりも「保湿」が大切です。

 

10代の頃と同じようなニキビケア用品では良くならないばかりか、悪化してしまったり、ニキビ跡が残ってしまうことも。大人のお肌に合った専用のケア商品を使うことで、より早くキレイなお肌になることができると思います。

© 2015 大人ニキビを治す方法 rss